ダイエットしている方必見!太りやすい・太りにくい時間帯わかりやすくまとめてみた!

ダイエット

「ダイエットしているけど

太りやすい時間帯はいつなの?」

「逆に太りにくい時間っていつなの?」

こういった疑問に答えていきたいと思います!

この記事は、健康運動指導士&実践指導者

ダイエットインストラクターのペイが

解説していきたいと思います!

まだまだ未熟ですが

少しでもお役に立てられたら幸いです!

太りやすい時間帯は?

結論:真夜中(2:00~3:00頃)

なぜか?

BMAL-1(ビーマルワン)の分泌量が1番多いから!

✓BMAL-1(ビーマルワン)

体内時計を管理している遺伝子の1つです

脂肪組織に多く含まれるタンパク質で

体内リズムを正常にコントロールする働きを

もっています

BMAL-1(ビーマルワン)が増えると

細胞内に脂肪がたまって

太りやすくなります

BMAL-1(ビーマルワン)

=分泌量が多ければ多いほど太りやすい

✓真夜中(2:00~3:00頃)の分泌量が1番多い

大体ですがグラフにするとこのようになります

見て分かる通り真夜中(2:00~3:00頃)の

分泌量が1番多くなります

つまり、夜中に食事を摂ると

BMAL-1(ビーマルワン)の分泌量が

1番多い時間帯と重なり

結果的に太りやすくなります

だから、よく言いませんか?

「夜中にラーメンを食べると太る!」

この噂は理にかなっているといえます

✓おまけ①

BMAL-1(ビーマルワン)は

朝日を浴びることで減少するといわれており

早寝早起きの規則正しい生活が

ダイエットには大事になります

✓おまけ➁

BMAL-1(ビーマルワン)の分泌量が

1番高い時間帯は

分泌量が1番低い時間帯と比べると

約20倍もの分泌量になります!

太りにくい時間帯は?

結論:14:00~15:00の間

Writing, Write, Person, Paperwork, Paper, Notebook

なぜか?

BMAL-1(ビーマルワン)の分泌量が1番少ないから!

ですから、ダイエットをしてる方にとって

14:00~15:00の間は

1日を通して比較的好きなものを食べて良い

時間帯になります(もちろん健康食に限る)

これも先ほどと似ていて

「3時におやつ食べよう!」

という噂は理にかなっているということです

まとめ

今回は「太りやすい時間帯」

という内容についてまとめてみました

難しい言葉や説明になっていたら

申し訳ありません

また違う記事で解説していきます

まだまだ未熟なペイですが

少しでもお役に立てれたら嬉しいです!

では、また次回でお会いしましょう!

YouTube・Instagram・Twitterなどもやっています!是非!

https://instabio.cc/3060400MpHsFs

コメント

タイトルとURLをコピーしました