ウォーミングアップをする効果とは⁉注意点は?わかりやすくまとめてみた!

健康

「運動前のウォーミングアップってした方がいいの?」

「ウォーミングアップの効果って何?」

「どれくらいの強度で行えばいいの?」

こういった疑問に答えていきたいと思います!

Yoga, Fitness, Exercise, Health, Body, Meditation

この記事は、健康運動指導士&実践指導者

ダイエットインストラクターのペイが

解説していきたいと思います!

まだまだ未熟ですが

少しでもお役に立てられたら幸いです!

ウォーミングアップの効果

①筋肉が酸素を使いやすい状態になる

➁筋肉が伸び縮みしやすくなる

③神経伝達速度が速くなる

④エネルギーの利用効率が良くなる

⑤パフォーマンスが向上する

⑥怪我や障害の予防になるなど

これだけでも運動やトレーニング前に

ウォーミングアップをしない理由はないでしょう

さらに、、、

少しずつ体をほぐすことによって体だけではなく

心も「運動出来る状態」になります!

woman sitting on the stone in front of the ocean

どれくらいの強度で行えばいいのか

✓ダメなウォーミングアップ

ウォーミングアップは

体温が十分に上がっていなければ

十分な効果を発揮しません

しかし、ウォーミングアップのやりすぎで

上がりすぎた体温は

・疲労

・パフォーマンスの低下

に繋がります

✓持久性運動の場合

筋肉が酸素を使いやすい状態にすることが大切なため

ウォーミングアップは適度に

強度の高い状態で実施することが効果的です

✓10秒未満の競技の場合(短距離走・跳躍運動など

持久性運動と比べて

軽い強度のウォーミングアップで高い

パフォーマンスが発揮されるといわれています

woman doing weight lifting

POINT!

・試合開始まで時間がある場合

・控えでベンチにいる場合

・冬のシーズンなど

の場合には、体温を下げないように

・ベンチコートを着ておく

・軽く動き続ける

ことが凄く大事になります!

person wearing orange and gray Nike shoes walking on gray concrete stairs

まとめ

今回は「ウォーミングアップの効果」

についてまとめてみました

難しい言葉や説明になっていたら

申し訳ありません

また違う記事で解説していきます

まだまだ未熟なペイですが

少しでもお役に立てれたら嬉しいです!

では、また次回でお会いしましょう!

YouTube・Instagram・Twitterなどもやっています!是非!

https://instabio.cc/3060400MpHsFs

コメント

タイトルとURLをコピーしました